スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

装備について思うこと


こんばんわ ぴけるです。



pikeblo6464.jpg



今回はセット装備についてです。

ぴけるは未だにメイン装備は140装備と朱雀です。

変えるタイミングは何度もありましたが
結局そのままです。



しかし、昨今。
新しい160装備が強いという噂を聞き、
ついに乗り換えの時がきたかな、と思っていたのですが・・・








ここでメイプルのシステムについて少しおさらいです。

メイプルにおいて敵モンスターに与えるダメージは、

ステータス攻撃力をもとにクリティカル、ボスダメ増加、敵の防御率と防御率無視率、等々を
計算して出力されますよね。

ということはステータス攻撃力が天井に達した場合。。。

ボスダメ等の数値に頼るほかなくなってしまう。ということなんじゃないか。。。

と思うのです。







ここでセット装備の話に戻ります。

セット装備にはステータス上昇効果がありますよね。

そして目玉はボスダメ増加効果です。



しかし新しい160装備を見てみると、



ボス攻撃時ダメージ+30%



ええええ。
140装備と同じじゃん。。。。



となったわけです。



たしかに150装備も新旧160装備も
ステータス上昇は140装備よりはるかに高い。

しかし、肝心のボスダメ数値は同じ。独自の項目もなし。



このことから、
ステータス上限に達してしまえばセット効果による差はなくなるといえます。

唯一、差が出るところは、武器のボスダメ30固有オプション。

朱雀や140武器、145武器にはないオプションです。



以下にまとめを。

150、160装備の利点

・150装備に関しては上下鎧があり、ステータスの面で有利

・タイラント装備との併用ができる、ステータスの面で有利

・ステータスがカンストした場合、上記2つは意味がなくなる

武器に固有オプションのボスダメがある←唯一差別化された点



ある程度140装備を頑張って強化した人は、
無理してまで150、160装備に変える必要はないとおもいました。

しかし、武器に関しては明らかな差が出てきます。

ぴけるは武器を新調することに決めました。。。



装備シリーズ実装年表

2009年

ピンクビーン産リバース・タイムリーフ装備



2011年

ヴァンレオン産120セット装備
シグナス産140セット装備



2012

戦国産150セット装備



2013

ルートアビス産150セット装備



2014

コメルツ産160セット装備



2015

ヘイヴン産160セット装備



Maple110608_015638a.jpg



初めてボスダメがついたのはシグナス産140装備でしたね。

それから4年経ちますが未だにその数値を超えるセット効果はでず。。



例年のパターンを見ると、
来年JMSオリジナルの170装備が実装されるのかな。



そのときセット効果でボスダメージ50%とかでたら装備丸ごと変えましょうかね。













と思ったけどダメージカンストしたら意味ないやん。。。。








いろいろまとめましたが、、、装備ではなく、、、
ステ、ダメージ共に、カンスト値解放が大きな分岐点になりそうです。



あでゅ~

kawaii.png



ギルド活動内容 2015年最新版 | Home | しろまるひめトーテム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。