スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

囮書というオカルト論


こんばんわぴけるです。

今日は強化についてのお話です。



メイプルをプレイしている方なら老若男女問わず、
強化呪文書、呪文の痕跡を使って強化をすることがあると思います。

今時は60%書なんてゴミのように・・・その他強力な%書がたくさん手に入ります。
そんな中で100%成功の書で+1とか+2ずつ強化する人は減り、誰でも危険な強化を楽しめるようになっています。

ぴけるにも100%書を使っていた時代がありました。
「武器手に入れた!とりあえずエリニアの呪文書商人から書を買って+7つけよう」とか。

そんなぴけるも今では60%書のみならず30%書もペタペタやっています。
そうなるとまず考えるのは如何にして成功させるかということ。

今では性向指数を上げたり、ギルドスキルで%を底上げすることは可能です。
しかし上がる数値は10%と少し・・・
仮に60%書を使用するにも70%程度では残り30%に足元をすくわれかねません。

そんなときぴけるが辿り着いたのが囮書理論
これは賛否両論でございます。
パチンコでいうオカルトに近いものがあるのかもしれません。

簡単にいうと、

例 武器に60%書を貼る場合(ログイン後)

通常強化

①強化したい武器に書を貼る → 成功or失敗

完全なる運まかせ



囮書強化

①いらない装備に60%書を貼る → 成功or失敗

②失敗した場合①の失敗をできるだけ繰り返す

ログインしてすぐ貼るより次の60%書の成功率が高くなる気がする




というもの。

ログインしてすぐやる分にはオカルトの域を出ないと思いますが、
たとえば純白の書10%が成功した直後に60%強化に移る場合は囮書は有効な手段となり得るのではないでしょうか。

ただ、これは見えない数値との戦いで、
否の意見を述べるなら
これらは全て個別抽選であり10%書が成功したあとに60%書が成功する確率はもちろんゼロではないし、
もっといえば10%書が10回成功する確率もゼロではないのです。

よって囮書があろうがなかろうが確率は確率。
確率とはそういうものだ。という意見です。



本当にそうだと思いますが、
違う考え方もできます。

パチンコで例えるなら30%で大当たりする赤保留が5回とも大当たりしていたとして・・・
どんなことにもはずれって必ずくるものです。生きてればそうですが。
最終的に確率は収束するのでその時点での100%大当たりもいつかは30%に近づいていきます。

だって赤保留の信頼度は30%なんですから、、、

白書が5枚成功したところで100%はいつか10%に近づいていくはずなんです。

そう考えると10%書が5枚成功した後にもう一度トライするのは危険度が増している気がしませんか。

考え方を変えると気持ちが全く変わってくる。これは文系的な考え方なのかな。

物事は数字だけでは解決できないという人たちの。



賛否がある以上どちらが正しいともわからなく・・・
心配性なぴけるはつい囮をかませてから強化してしまう。

20150521031453f91.png

このときの心境としては、

やば。。なんとなく貼った白書成功しちゃった。。。。
そのまま強化して成功するのは運良すぎな気がするから
なんか失敗してからやろうっと。

って感じです。



いろいろ考えましたが答えが出ません。
ギルドの理系、ろりさんにきいてみるのがよさそう。。。


囮強化が功を奏したのか、関係ないのかはともかく
ヴェラ指輪BH以外は埋まったようです。

veraring.png



ヴェラッド関連はおそらくメイプルサービス終了まで使うだろうし
早々上位互換はでなさそうなのでレジェンダリー等級にしてみたいです。

そんなお金はどこにもございませんが。

無料キューブを無期限にしてください。溜めたい。



話は変わりまして、、
魔法使いの盾。特にビジター系。

MTS相場高すぎませんかね。2,3年前の2,3倍ですw
在庫が減る一方で希少価値が上がってるのでしょうけど、
需要も低下しているようで。というか新規は存在を知らない?

一部のマニアという名の廃人さん界隈でしか需要は生まれなさそうです。

バトルメイジ改変で少し在庫減ったのかな。
次の魔法使い改変が来たらまた盛り上がりを見せるかもしれません!

ボス用に一つほしいけど高すぎて買えないデス!!



今日はこれにてあでゅ~♪


ギルド状況 | Home | マイスター装備を暴く

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。